もうタイトル思いつかんわ
 
はじめに
ようこそ落書き帳へ。
ここには筆者の日常生活とか思うところを綴っています。
本当にそれだけ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勤務地が発表されました。
6年間過ごした東京を離れ、再度地方へ行きます。
もともとド田舎出身の身ですので、地方都市での暮らしに抵抗はないですが、東京の便利さをしってしまった今では不便さを感じずにはいられないでしょう。
まあ、この6年間で東京人らしい暮らしをしてきたかと考えると甚だ疑問ですが。
4月末までは本社で過ごし、以降は新天地での暮らしになるようです。
あと数十日間の東京生活を噛みしめたいと思います。
スポンサーサイト
修論執筆・発表終わりました。
長かったようでくそ短かった研究室生活でしたね・・・。
体を壊すことも多々あり、趣味からもすっかり遠ざかってしまいましたけど、全力を尽くせたのは良かったと思います。
決して目覚ましい成果ではないですが、人生で多分一番頭と体が動く時期だったハズですし、大いに満足できました。
あとは雑誌に投稿する準備を少しやって卒業です。
いつか僕が死んだ後も論文は残り続けると思うと感慨深いですね。

今は専ら勤務地が気になっています。
どこになるのやら???
娯楽の話題書くのって死ぬほど久しぶりな気がしますね。
ぼちぼち見てる深夜アニメの合間にやってたCMになんとなく惹かれて、即断即決で映画館へ行ってきました。
何にも調べずに見に行ったので劇場で混乱したんですが、前作があったんですね。
前作と今作セットで上映という親切仕様だったのがありがたかったです。
感想はというと、オーソドックスな話なんですがすごくよかったです。
あんなに動かなくていいので、是非TVシリーズでやって欲しいです。

別にキャラに感情移入するようなストーリーでもなかったんですけど、クライマックスで矢(?)を射るシーンにすごく勇気づけられて、「修論頑張ろう」という謎の決意をしました。
僕の就活時のSHIROBAKOが、個人的にすごくクる作品だったこともそうですが、最近ワンシーンから(発信されてもない)メッセージを勝手に受信するような感覚が稀にありますね。

僕にとって萌えアニメは、その一瞬の「かわいいなぁ^^」という快感を味わうために消費するという感じだったので、新たな発見かもしれません。
当然視聴する動機としては「かわいいなぁ」なんですけどね・・・。
ただ、干物妹うまるちゃんはかわいかったけど何も感じなかったんだよなぁ、不思議だ。

美少女日常アニメが難民救済だのなんだのと言われるのに対して、「大袈裟すぎるやろ」と思っていたんですが、最近はなんとなく共感してもいいような気がします。
好き勝手に解釈してでも拠り所にできてしまえば勝ちなんでしょうねー。

あと、2015シーズンがひっそりと終わりましたね・・・。
就活のおさらいのようなイベントでした。
朝っぱらからTOEIC受験に、抜き打ち役員面談とかもあって絶望したんですけど、調べてみるとこういう会社結構あるんですね・・・。
話し聞いて飲み会して終了と期待していただけに、ストレスがすごかったです。

同じ研究職のメンバーは良くも悪くも僕の大学にいる男どもと似たような雰囲気でした。
そして当然女の子は少ない上に、やはり街で見かけるキレイなお姉さんとは何か決定的に違う・・・。
社会人になったら花嫁探しをしないといけないのに、先が思いやられますね(失礼)

第一志望のメーカーへ研究職として内定をもらいました。
なんとなく、過去11年間くらいの雪辱を果たせたような気がします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。